● 自己紹介


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
| 1 / 353 pages | >>
tape
珍名の宝庫・吉祥寺北町から

CA3I5734000100010001.jpg 先週公開の2軒はまあまあ珍しい苗字であったよ。「橿山」さんは「かしやま」さんで全国24軒。和歌山14(橋本市11)、長野5(すべて小諸市)。遠く離れた橋本と小諸に、なにか縁があるのだろうか。「龍治」さんは「りゅうじ」さん、または「りょうじ」さんで、全国10軒。惜しかったね。見つけた時は一桁かもと期待したけど、世の中そんなに甘くない。広島・岡山・長野各2軒。岡山県に多い「料治」から転じたものだとか。また鍋谷さんのお世話になった。感謝。

 さて、本日公開は写メの2軒で、またまた吉祥寺北町で見つけた表札だ。写メ上は「かいはつ」としか読みようがない。下は「とも」さんだ。この字を見て思い出したんだけど、山口県の早鞆高校は、もう何年も甲子園に出てないな。今日の二つの苗字は、そんなに多くはないけど、一桁じゃないな。二桁後半くらいかな。

 きのうは家でいい子にしていた。今日も同じ。ゴロゴロしながらミステリーを読んでいよう。当然今夜も酒を呑まない。
CA3I5731000100010001.jpg
 

| - | 05:02 | - | - |
tape
禍転じて福と為せ

CA3I5766000100010001.jpg 相変わらず午前中微熱で午後から高熱というロマンチックな体調が続く。休肝日はきのうで4日目になり、今夜も明日の晩も呑むことはない。明後日は僕の69歳の誕生日だからお湿り程度は口にしたい。食欲もあって健康時と同量を食べられそうだが、やはり口が不味くてたくさん食べる気はしない。醜く夏太りした体をすっきりさせるには今が絶好のチャンスかもしれない。禍を転じて福と為すとは良く言ったもんだ。

 そこで発熱前から(この時もう体がだるかった)、食事量を減らし始めた。カミサンは栄養のバランスを考えて作ってくれるから、少量といってもいろんなものを口にしてしまう。昨夜はカミサンが不在だったから、僕が食べたのは梅干しの五分粥と、ミニトマト二つだけ。病気にならなければ減量できないのは情けないけど、考えようによっては病気を奇貨として計画的にダイエットできるんなら、僕ちゃんたいしたもんだ。6日前の朝の目方は72.5圓世辰燭韻鼻∈Dは69圓僕遒舛討い襦この調子で頑張ろう。
 

| - | 03:29 | - | - |
tape
風立ちぬ

170816_1746~0100010001.jpg だるい。まだ起きたばかりだから熱はないが、かすかな偏頭痛がある。朝食を摂れば熱が上がり、37度台になるだろう。食後の服薬の効果が出るのは40分後くらいで、平熱に戻るが10時半くらいには再び微熱に戻る。午後は3時くらいから高熱が出てくる。これが本日の発熱予想だ。午前中微熱で午後に高熱なんて、まるで高原のサナトリウムにいる人みたいじゃないか。堀辰雄や福永武彦の小説の主人公みたいで、なんとなく嬉しい。いざ生きめやも。

 うがい薬含めて6種の薬を処方されたが、そのどれかの副作用らしくやたらに目がちかちかする。かなり不快だ。食欲は衰えないが酒はまったく呑む気がしない。医者の戒めもあったけど、それ以前に呑もうという気が起こらないんだよ。おととい、きのうと一滴も呑まず。もちろん今夜も、おそらく明日の晩も。21日の誕生日には呑みたいが、どうなることか。というわけで、今日は富士見高原ではなく都内に行きます。本当は寝てたいんだけどね。
 

| - | 07:26 | - | - |
tape
熱発

 熱発をねっぱつという。病院や介護施設の業界用語である。僕はおととい微熱があったのだが、きのうは熱が上がったような気がして受診した。死んだ母も、妹一家も我が家もお世話になっている、いいお医者さんだ。夕方4時、診察室で検温したら38.6度。喉は真っ赤だという。「これじゃあ、食欲なんてないでしょ」と尋ねられたから、「いま腹ぺこです」と答えたら「お元気、御立派です」と褒められた。医者にも営業トークはある。内心は、何考えてんだ、この馬鹿ジジイと思っているに違いない。「軽めの晩酌ならいいですか」と尋ねたら、きっぱりと「風邪にアルコール消毒なんてありえません。悪化させるだけだから絶対に呑まないでください」と言われてしまった。診断はウィルス性の夏風邪。治療法は薬を真面目に服用していい子にしているだけ。僕、いい子になるよ。

 うがい薬を含めて6種類の薬を処方された。カミサンの言いつけどおり、病院近くの調剤薬局ではなく、スギ薬局の調剤薬部で薬を購入する。ここならポイントがつくんだ。主婦の知恵だな。と言うわけで。今日はいい子にしていたいけど、朝9時から都内で会議がある。休めない会議なんだ。

| - | 06:18 | - | - |
tape
デカンショ祭り その

CA3I5751000100010001.jpg きのう丹波篠山も大雨だった。デカンショ祭りは無事に催行されたのだろうか。孫がデカンショ節を踊ったら、写メを送れと言ってあったのだが送られてこなかった。今日の篠山の天気は終日曇りとなっている。今夜は踊れそうだ。

 ところで僕ちゃん、イサキ釣りのために40年も房州通いをしてきた。あるとき海辺の小料理屋で呑んでいたら、おじさん数人組がデカンショ節を歌いだした。なんで館山でデカンショ節なの? 女将に尋ねたら、館山民謡だっぺとの答え。そんな馬鹿なと思いつつ、いつしかおっかない顔をした女将との会話なんて忘れていた。きのう「丹波篠山デカンショ祭り公式サイト」を見たらその訳がわかった。興味ある人は覗いておくれ。

 吉祥寺のタラの木に花が咲いている。花が終わると正露丸を二回り小さくしたような黒い実が落ちる。その種から芽が出るんだ。実生だな。写メの木の実は公道上にもたくさん落ちるから、拾ってきて冷蔵庫で寝かせ、来年春に播けばいくらでもタラの芽が食えるようになる。というわけで、僕は夏風邪を引いてしまって微熱があり咳がひどい。今日の午後に受診しよう。
 

| - | 07:04 | - | - |
tape
デカンショ祭り

CA3I5759000100010001.jpg 今日と明日は丹波篠山のデカンショ祭りだ。かなり大がかりな夏祭りらしいが、僕は秋祭りしか知らない。そのデカンショ祭りに合わせて、長女一家が帰省している。亭主の故郷に帰るのだけど、孫も篠山のジジババに会えることを楽しみにしていた。本当は新幹線に乗れるのが嬉しいのかもしれない。今日は甲子園の野球が雨天中止になるくらいの雨だから、篠山だって強い雨だろう。爺ちゃん自慢の自家菜園で、孫に野菜を収穫させるというイベントができるかどうか。祭りのピークは今夜と明日の晩だ。夜までに雨が止んでくれることを祈ろう。孫がデカンショ節を覚えてきたら楽しいな。杉並の保育園で歌っても、先生も同級生も知らない民謡だろうだけど。

 夏の盆踊りに地元の民謡で踊れるのは羨ましい。吉祥寺の盆踊りは、東京音頭はいいとして炭坑節でも踊っている。信濃追分の浅間神社境内でも盆踊り真っ最中だけど、やっぱり東京音頭と炭坑節で踊っている。中仙道の宿駅なのに民謡はないのだろうか。

 庭の鷹の爪が絶好調。毎日30本くらい収穫できている。なお、きのうの蔵書処分の話だけれど、カミサンと二人で旨い物、までのお金にはならなかった。二人で居酒屋だな。というわけで、これから会議に出るぞ。
 

| - | 09:00 | - | - |
tape
半頁32000円

CA3I5760000100010001.jpg きのうは断捨離作業でほとんど家を出ず。本棚を整理し、250冊ほどを段ボールに詰めた。今日の午後に古本屋さんを呼んである。本当は高い値段がつく本と、只同然の本を組み合わせて、少しずつ持ち込んだほうが僕の収入は多くなる。出張代は不要といっても、来てもらった場合は出張経費が買い取り値段に反映されることは百も承知だ。一冊一冊箱詰めしていると、買った時や読んだ時のことが思い出される本もあれば、買ったことも読んだことも記憶にない本もある。今年になって2度目の処分で、600冊が我が家から消えることになる。

 写メ手前に大きく写っているのは、1980〜81年に刊行された「現代マルクス=レーニン主義事典」である。上(ア〜ソ)・下(タ〜ワ)・別巻(索引・年譜)の3冊仕立てで定価合計40000円。僕は版元の社会思想社にいる知人から八掛けで買ったので32000円の買い物だった。そして読んだのは半頁のみ。半頁で32000円というのは、ずいぶん高い読書じゃないか。左翼でもない僕がこんな本を買ったのは、32歳の僕に多少は知的好奇心があったということだろう。今は半ボケのジジイになっちまった。かなり悲しい。

 さて、今日の売り上げはどのくらいだろう。カミサンと美味いものを食いに行く原資くらいにはなるだろう。
 

| - | 05:50 | - | - |
tape
珍名の宝庫・吉祥寺北町から

CA3I5732000100010001.jpg 先週公開の3軒のうち1軒チョンボをしてしまった。「横幕」さんは「よこまく」さんで全国295軒。美濃苗字だが既出であった。前に公開していたのを忘れて、また写メしてきちゃった。ゴメンナサイ。「表木」さんは「うわぎ」または「ひょうき」さんで「おもてぎ」さんではなかった。全国19軒。大阪9、鹿児島3。由来は不明。惜しかったな。「中静」さんは「なかしずか」「なかしず」さんで全国172軒。新潟83(長岡市59)、東京16、栃木14、群馬13、埼玉・神奈川各11、北海道10。鍋谷さんはこの苗字と静御前の関係を示唆したメールを下さった。静御前の墓は油揚げで有名な旧・栃尾市の山合いにある。平成の大合併で長岡市に編入されちゃったけどね。鍋谷さん、いつもありがとう。

 さて本日公開は写メの2軒だ。どちらも珍しい名前が多い吉祥寺北町で発見。写メ上は「かしやま」さんだろう。手元の漢和辞典によると、「橿」には「樫(かし)」と「檍(もちのき)」の意味があるらしい。ついでにいえば「槝」や「櫧」も「かし」と読むから、そこんとこよろしく。我が家の近くにある樫山さんは樫山文枝の実家で、彼女のお父さんはオンワード樫山の創業者の弟だ。某大学の哲学の先生で、僕も授業を受けて「優」をもらった。

 写メ下はインパクトある苗字だな。「りゅうじ」さんか「りょうじ」さんか。それともまったく違う読み方か。まさか姓が「りゅう」または「たつ」で、名は「おさむ」なんてことはないだろうな。というわけで、今日も断捨離作業は続く。
CA3I5733000100010001.jpg
 

| - | 04:16 | - | - |
tape
夏茜

CA3I5758000100010001.jpg 東京でも赤トンボが目立つようになってきた。その大半がナツアカネとアキアカネだ。僕はトンボのことはよく知らないのだけれど、都内でもアキアカネが多い地域と、ナツアカネが多い地域があるような気がする。ただ気がするだけで、データがあって言ってるわけじゃない。僕が高校生くらいまでは、善福寺池や石神井の三宝寺池で、ミヤマアカネ、マユタテアカネ、まれにリスアカネが観察できたのだけど、今はこれら三種は絶滅かそれに近い状態にある。

 きのうの夕方、我が家の庭にまだ赤くない赤トンボが現れた。赤トンボの仲間は秋になって体が成熟すると、すなわち生殖能力を持つようになるとオスだけが赤くなる。僕の捕虫網一閃。ナツアカネのオスだった。すべてのトンボはお腹の付け根近くと、先端部を見れば雌雄が判別できるのだ。来月、真っ赤になって戻って来いと言い含めて放してやった。ちなみにナツアカネとアキアカネの判別は、胸部の側面、つまり写メで僕の親指と人差し指に挟まれている部分の模様などでできるのだよ。よく、ナツアカネが秋になってアキアカネと名を変えると思ってる人がいるけど、全くの別種だからそこんとこよろしく。アキアカネのオスは腹だけ真っ赤になるけど、ナツアカネのオスは胸や目玉まで真っ赤になるんだ。

 トンボ捕りの楽しみということで言えば、赤トンボなんかより何と言ってもヤンマ類、とりわけオニヤンマだろう。写メ下は数年前の夏に秋山郷で捕まえたオニヤンマ。この時は地元の小学生とオニヤンマ捕り競争をして圧勝したんだ。大人げないけど、僕は虫捕りとイサキ釣りだけは本気になってしまう。というわけで、今日は断捨離作業に専念する。月曜日に古本屋が来る。一生読まないであろう本を持って行ってもらうんだ。
CA3I064200010001.jpg
 

| - | 06:00 | - | - |
tape
ヒラ議員

CA3I5745000100010001.jpg 浜田山にある石原伸晃邸には、四六時中お巡りさんが貼りついていた。それがどうだ。内閣改造で大臣の椅子を外されたとたんに、お巡りさんがいなくなっちゃった。写メに写っているボックスに警杖を持った警官がいたのだけれど、いまはもぬけの殻である。この間までは、出かける時も帰宅した時もお巡りさんが敬礼してくれたのに、いま玄関先には誰もいない。ノビテルさんはヒラ議員に落とされた悲哀を味わっていることだろう。

 吉祥寺東急(百貨店)裏には自民党副総裁・高村正彦邸がある。大物代議士の家らしくなくメーカーの家だ。わが家よりはずっとデカイが、おんなじヘーベルハウスなんである。金にまかせて有名建築家に設計させた家じゃないところが、なんとなく好感がもてる。高村さんは派閥の領袖であって閣僚じゃないが、お巡りさんが24時間警備しているよ。山口県人ながら周防の人。アベシンゾーのような長州人じゃないところが微妙だな。

 というわけで、今朝は朝ビールして、カルビ定食と西瓜を食ってからノンフィクションを一冊読むのだ。だけど体重が落ちねえなあ。
CA3I5746000100010001.jpg
 

| - | 04:54 | - | - |